So-net無料ブログ作成
検索選択

マウントアダプターで遊ぶ [日々のこと]

17050101.jpg
5月になりましたが、それに関係無くカメラのお話。
GM5というマイクロフォーサーズのカメラを1年10ヶ月ほど使っていまして、この規格のカメラが存外気に入ってしまいましたので、もう少しレスポンスの良いものをと、GX7 mark2を買ってしまいました。
17050102.jpg
GM5よりも一回り以上大きいとはいえ、GM5自体が小さすぎるので、これも他に較べればかなり小さい。
でも持った感じはなかなか良いですよ。
それでこのカメラを買ってやってみたかったことというのが、マウントアダプターでFDレンズを使ってみよう、ということでした。
そういうことでさっそくマウントアダプターを入手
17050103.jpg
いろいろと各社から出ているのですが、ここは国産のRAYQUALを選択。
FDレンズはいろいろ処分してしまったのですが、これだけはと取っておいたNew FD50mm f1.2Lを装着してみました。
17050104.jpg
さすが国産、ガタ付きも無くカチッとはまりました。
何か見た目もカメラと合っている感じがしますが、実際持ってみるとバランスが良いです。
またこのカメラのEVFがMFでもピントが掴みやすいし、ピント位置を拡大できるので、動かない被写体だったら精密にピント合わせができます。
17050105.jpg
そのふっるいレンズで撮ったのが冒頭の写真
開放で撮っていますので、ピントが甘いのはご愛敬ということでw
100mm相当になるワケですが、このカメラはボディ内手ぶれ補正があるので、古いレンズも手ぶれ補正が効いています。
更にちょっと絞ると
17050106.jpg
ま、こんな感じです。
昔のレンズですが、ヌケも良いしかなりの描写力だと思います。
やっぱり寝かせているのはもったいないですね。
と、いうことで、更にこういうこともやってみた
17050107.jpg
押し入れのコヤシになっていたFD800mm f5.6Lをマウントアダプターで復活させてみた。
つまり1600mm相当になるワケですが、とりあえず比較のために600mmで撮ると
17050108.jpg
こんな感じで、離れているから安心しているモズも1600mmだと
17050109.jpg17050110.jpg
全ての行動が丸見えだw
800mmなんか、振り回すのが大変なレンズではありますが、昔はこれで野鳥もスポーツステージもしっかり撮っていたんですよね。
マウントアダプターのおかげで古いレンズたちがまた活躍できるかも知れませんね。
他のマウントのアダプターもそのうちとか考えておりますが。
17050111.jpg
お約束だけど、やめなさい・・・